1. HOME
  2. 農業部門

◎農業部門

自社農場の藤河内ファーム|飯森木材株式会社

再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)により、バイオマス発電の可能性が急速に拡大。

地産地消型事業推進の一環として弊社では、自社堆肥を使用した農業事業に取り組んでいます。山口エコファクトリーで生産された燃料用チップに発酵促進剤を用い、今まで困難だった屋外での堆肥化ノウハウを確立。平成18年、山口県で初めて特定法人貸付事業を活用して、リース方式により宇部市から約14haの農地権利を取得し、現在では、自社ブランド製品「きんぐにんにく」をはじめ、芋焼酎用の「黄金千貫」などを栽培し、商品化に成功しています。また、定期的に収穫祭を開催するなど、地域交流も積極的に行っています。自らが値段をつけることができる農業の可能性を確信し、更なるブランド力を持つ農産品づくりを通じ、地域社会の発展に貢献してまいります。

植林に適した様々な苗木を栽培・販売しています。

森林再生、耕作放棄地の解消、地域林業活性化等を目的とした植林が全国各地で行われる中、森林豊かな山口県においても、将来を見据えた植林事業の促進は不可欠です。弊社では自社農場で早生樹センダンをはじめ、植林に適した様々な苗木の栽培・販売を行っています。

早生樹センダンの苗木 (自社農場内)

成長の早い広葉樹センダンは、伐採まで長期間かかるスギやヒノキと異なり、投資を早く回収できる林業として注目されています。

  • 自社ブランド製品「きんぐにんにく」栽培農場

  • 年に1回行われる収穫祭