1. HOME
  2. 会社情報

会社概要

木質チップの安定供給に向けた増産体制|飯森木材株式会社

飯森木材株式会社

代表取締役 飯森浩一

本社

〒755-0084 山口県宇部市大字川上211番地の5

TEL 0836・21・9619 FAX 0836・32・5050

●森林バイオマスセンター[宇部工場]

●藤河内ファーム

〒754-1313 山口県宇部市大字藤河内字水河内1291番地

TEL0836・62・6133 FAX0836・62・0170

●森林バイオマスセンター[下関工場]

〒750-0421 山口県下関市豊田町大字殿敷字下向807番10

TEL083・767・0007 FAX083・767・0008

●山口エコファクトリー[木質廃材処理場]

〒754-1311 山口県宇部市大字小野4437番地

TEL 0836・64・3412 FAX 0836・64・3412

●岩国事業所[発電燃料供給事業]

〒740-0045 山口県岩国市大字長野字長野尻1805番地7

TEL 0827・39・0180 FAX 0827・39・0170

●広島事業所

〒731-5102 広島県広島市佐伯区五日市町石内673-1

TEL 082・927・0303 FAX 082・926・2811

樹木リサイクルセンター
樹木リサイクルセンター
森林バイオマスセンター宇部工場
森林バイオマスセンター宇部工場
森林バイオマスセンター下関工場
森林バイオマスセンター下関工場
藤河内ファーム
藤河内ファーム
堆肥工場
山口エコファクトリー
岩国事業所
岩国事業所

会社沿革

昭和33年 飯森木材開業
伐採業・パルプ材等搬出販売
昭和54年 飯森木材株式会社法人化にともない宇部市港町にチップ工場開業
チップ製造販売開始すると共に造成工事等にともなう伐採焼却工事を行う
平成4年 グループ企業、有限会社リンショー設立
土木関連事業開始
平成6年 移動式破砕機(イノベーター)導入
平成7年 宇部市一般廃棄物収集運搬業許可取得
移動式破砕機(モバークスーパー1000)導入によりリサイクルのシステム化を実現
平成8年 樹木リサイクルセンター開設
平成9年 広島営業所開設
日本樹木リサイクル協会を設立(発起人)
平成11年 産業廃棄物再生利用業指定取得
山口県産業廃棄物収集運搬業及び山口県産業廃棄物処分業許可取得
平成12年 建設業許可取得(山口県知事)
平成14年 山口県宇部市小野に堆肥製造工場「山口エコファクトリー」を開設し「ウッドエコソイル」(木質バーク堆肥)製造販売開始
「ウッドエコソイル」山口県認定リサイクル製品に選定される
法面基盤材「ウッドエコソイルⅡ」製造販売開始
県内外の公共事業に「ウッドエコソイル」が使用される
平成15年 法面基盤材「ウッドエコソイルⅡ」山口県認定リサイクル製品に選定される
平成17年 岩国事業所開設
平成18年 (株)岩国ウッドパワーが建設した国内初の1万kw級・商業用バイオマス発電所へ燃料供給窓口として燃料チップを納入開始
県内初で特定法人貸付事業を活用し株式会社による農業参入を行うため宇部市と農地権利取得の協定締結
平成22年 バイオマス発電の安定供給を確保する為、新たに森林バイオマスセンターを設立
同時に世界最大級のチッパー『ウッドハッカーMega1000T』を導入
平成27年 県西部地区の未利用材に対応する為、新たに森林バイオマスセンター下関工場を設立
同時に世界最大級のチッパー『AXTOR8012』を導入
木質廃材リサイクルを事業目的とした当社100%子会社、株式会社山口エコファクトリー設立
平成28年 山口エコファクトリーに木質廃材破砕・選別プラントを新設